生活習慣も見直そう

家族01

 

パレオリシック、つまり旧石器時代の人々の食生活を再現したのがパレオダイエットです。食べていいものが決まっていますが、細かなカロリー計算は必要なく、お腹が空いたら好きなだけ食べていいというのがこのダイエットです。
ココナッツオイル、牛脂、ラード飽和脂肪、バターは好きなだけ食べてオーケー。肉、魚、卵などの動物性タンパク質もどんどん摂って大丈夫。豆類や穀物はNG、野菜はたっぷり摂って、ナッツや果物は適量食べるというのがこの方法です。炭水化物をとれないのは日本人にはきついかもしれませんが、慣れてしまえば問題ありません。この方法で1習慣で2から3kgの減量に成功するとも言われています。
要するに旧石器時代のような食事に変えるパレオダイエットですが、食事を変えるのはもちろん大事ですが、それ以外にも生活習慣を見直す必要があります。
まずは運動です。会社と家の往復だけという人も多いでしょう。積極的にエクササイズしろとは言いませんが、駅のエスカレーターを階段にするとか、いつもの一つ手前の駅で降りて、会社まで歩くのもいいでしょう。
また、睡眠も重要です。忙しくで充分に取れていない人が多いのではないでしょうか。就寝によって一日の疲れをとれるのはもちろん、成長ホルモンが分泌されるので、肌の細胞分裂も活発化し、若々しい美肌になることも可能なのです。

Comments are closed.